税理士試験まであと少し。この時期にやっていた事

今年もやってきますね
今年ももうすぐですね

 

税理士試験まであと2週間と少しになりました。

この時期にどのように過ごしていたか、思い出してみました。

何か参考になることがあるかもしれません。

体調管理に気をつける。食事と飲酒

 

自分の中で一番大事にしてた事です。

この時期に体調崩してしまうと試験まで残り少ない貴重な時間を無駄にしてしまいます。

食事の時には油モノや生ものは少し控えてみたり、酒は飲んでも次の日に残らないような飲み方をしてたと思います。

 

睡眠時間は削らない

 

自分の場合は睡眠時間は6時間確保するように意識してました。それより短くなると仕事中に眠くなったり、ダルさが1日続くことがあったので11時くらいには寝て朝の5時半くらいに起きて勉強するというサイクルを守るようにしてました。

 

簿記論や法人税の試験開始時間は9時からなのでその時間に脳ミソが完全に覚醒しているようにする別の狙いもありましたが。

 

最後まで諦めない。特に理論の暗記

 

税法科目の試験の場合、自分が覚えていない理論が試験で出た場合、ほぼその時点で不合格になります。

少しでも理論の暗記数を増やしておく事で合格の可能性が高まります。

実際のところ、法人税に合格した時はこの時期から暗記をした理論が出題されました。

今思うとあの時暗記しておいて本当に良かったなと。

もし覚えてなかったら不合格になってたと思います。

理論の暗記は大変ですが試験当日までに少しでも精度を高めるように続けましょう。

 

まとめ

 

9月から大原やTACなどで講座を受講してきた人は約1年間、1月から受講してきた人は約7ヶ月間、決して楽では無い試験勉強の期間だったと思います。

今までやってきた成果を試験当日に出せるように残りの期間を有意義に過ごして下さい!

 

 


【本日の近況報告】

先週末から風邪気味で体調崩してましたがようやく治ってきました。

今回の風邪で喉をヤラレたので声が出にくくて苦労しました。

 

【本日の1曲】

Weezer/say it ain’t so

[amazonjs asin=”B00BJVU1VC” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”Weezer”]

 

夕暮れ時に聴くと心に沁みます。