マクロ

Excel

Excelの入力規則のリストをサーチキーで絞り込むマクロを改良。絞り込んだ結果が1つの場合にはリストを表示しないようにしました。

前回作成した、サーチキーで勘定科目を絞り込むマクロですが、その後少し使ってみたところ、そもそもサーチキーで絞り込んだ結果1つしか勘定科目がないのにわざわざリストから選択するのが面倒に感じたのでマクロの記載内容を少し変更・...

Excel

Excelの入力規則のリストをサーチキーで絞り込むマクロ。現金出納帳のリスト項目が多くなりすぎたときに使えるかも。

Excelの入力規則のリスト機能を使用すると毎回同じ項目を選ぶことができて便利なんですが、このリスト、項目数が多くなってくると選ぶのにスクロールする必要があったりして意外に面倒になってくることがあります。 そんなときにリ...

Excel

SelectCaseステートメントの税理士業務での使いどころ。インターネットバンキングで異なる金額で同じ会社から2回以上口座引落される場合等に引落金額で摘要を変えるマクロ。

インターネットバンキングのデータをExcelで加工して、会計ソフトへインポートするということをよくやっているんですが、たまに、同じ会社から口座引落が2回以上されているケースでそれぞれの引落金額が違うケースがあります。 こ...

Excel

弥生会計のCSVインポート機能を使用してインターネットバンキングのデータとかを取り込む際に指定した摘要がある仕訳データの下に新規の仕訳を1行追加挿入するマクロ

弥生会計等のインストール型の会計ソフトはCSVデータをインポートする機能がついていることが多いので、銀行の取引データを入力する場合は会計ソフトに直接手入力するよりも、インターネットバンキングのデータを会計ソフトにインポー...