下書きのまま公開されず日の目を見ることがなさそうな「本日の1曲」をまとめてみた。

当ブログでは記事の一番最後に自分の気に入った音楽を1曲紹介する部分があるのですが、ブログを書いてはみたもののボツになったものや、文章の量が少なすぎて公開するタイミングを逃してしまい、現在も「下書き」のまま塩漬けになっているブログがたくさんあります。

今回はそんな塩漬けブログにて紹介されている本日の1曲をまとめて公開して成仏させてみようと思います。

塩漬けブログで埋もれている10曲達。

MXPX/My brain is hanging upside down (Bonzo Goes To Bitberg )

MXPXによるラモーンズのカバー曲。
Spotifyでシャッフル再生していたら流れてきました。
ラモーンズのオリジナルはもちろんイイですが、これはこれでアリと個人的に思います。

ブルーハーツのリンダリンダもカバーしてますが、そっちは。。。。。


DYGL/A Paper Dream

DYGL→「デイグロ」と読みます。普段からよく聴いているラジオ局、FM802で2019年3月のヘビーローテーションに採用されていて、よく流れていました。

最初に聴いた時は久しぶりに自分好みの

「いい感じの洋楽がキタッ!」

と思ってましたが、歌ってるのは日本人なんですね。驚きです。
めちゃくちゃUKのバンドだと思ってました。

いや~カッコいい。スウィンギンとはこのことですね!
ライブ見てみたいバンドですね。


Clear Static/Talking In Your Sleep

オリジナルはThe Romantics(ロマンティックス)。

どんなバンドかまったくわからないのですが
このカバーに関してはオリジナルよりもカッコいいと思っています。

7インチレコードにしか収録されていないはずでYouTubeでしか聴くことができません。
(当社調べ)
たまに無性に聴きたくなるけど、バンド名が思い出せないという経験を何度かしたのでメモがわりに今回書いておきます。

中古レコード屋の100円コーナーとかに探せばありそう。。。


never young beach/明るい未来

日本のバンドで、ボーカルは俳優の高橋一生さんの弟だとか。フジロックにも出演しているんですね。

初めて聴いた瞬間に思ったのが

「加山雄三みたいだな!」(いい意味で!)

この曲が好きな人は加山雄三の「お嫁においで」は絶対好きだと思う。
いや、むしろ、加山雄三が好きな人なら never young beachは好きになると思う。 (←どっちでもいいか。)

この曲が収録されているアルバムは他にもいい曲がありまして、
「fam fam」って曲は個人的にはルースターズみたいだなぁなんて思っています。

最近日本のバンドでカッコいいなぁ、いい曲だなぁ、と思うバンドが増えてきているように思います。



Ronnie Lane/Street Gang

small facesのベーシスト、ロニーレーンのアルバム「スリムチャンス」に収録されているインスト曲。

陽気なリズムのスカ?ナンバー。

これを機にsmall facesのアルバム聴いてみたんですがカッコいいですね、ギターがたまらなくカッコいいです。


Get Daed/Disruption

大学時代の先輩から突然lineがきてこの曲を教えてもらいました。

FATレコードとか久しぶりに聴きましたが、カッコいいですね。
最近アルバムが出たようなので他の曲もチェックしてみようかと思います。



Nine Days/Absolutely (Story of a Girl)

このバンドはこの1曲しか聴いたことがないのですが、それで十分なくらいこの曲は名曲だと思っています。

エバーグリーンという表現がしっくりくる感じのギターロック。
weezerが好きな人は気に入る確率が高いと思います。

この辺の年代のギターロック聴きだすと、次はThird Eye Blind聴いて、その次wheatus聴いて、その次The Wonder Stuff聴いて、fountains of wayne聴いてって感じであれもこれも聴きたくなってしまいます。


Twisted Sister – We’re Not Gonna Take it

最初に聴いたのは多分Donotsってバンドがカバーしているのをクラブイベントで聴いたのが最初で、その後しばらくしてこれがオリジナルということを知ったという感じです。

で、レコード屋さんでたまたま7インチレコードをみつけて安かったので買った記憶があります。多分数百円くらいだったような気が。。

見た目とは違ってすごいキャッチーな曲なんですよね。

サビの部分で拳があがります。


new age steppers/fade away

夏になると聴きたくなっていつも思い出すDubの名曲。

この曲がオリジナルだと思っていましたが実はnunior bylesという人の曲がオリジナルだということを最近知りました。

確か大学生のときにLPで買ったはずなのでレコードバックのどこかに残っているはず。ジャケットがおしゃれ。


Booker T/jamaica song

この曲の存在を初めてしったのは大学生の頃だったと思います。
たくさんのアーティストがカバーしている名曲。

Booker Tが歌っているこのオリジナル(?)が一番いいと思うんですが、ハナレグミのカバーも捨てがたい。

テンション上げていきたいときにはキュビズモグラフィコのカバーもどうぞ。

まとめ

塩漬けになって日の目をみることがないであろう「本日の1曲」から10曲ピックアップして公開してみました。

まだまだボツ記事があるので気が向いたらまた公開してみようと思います。




【本日の近況報告】

メガネをJINSにて新調。

前のメガネがレンズに傷が入りすぎたので買い替えたのですが、
ホコリが付いた状態で乾拭きするとレンズが傷つくので水洗いしてから拭くようにするとよいと店員さんに今更ながら教えてもらいました。

JINSには自分に似合うメガネかどうかをAIが診断してくれる機械が置いてありまして

店内にあった適当なメガネをかけて試しに診断してもらったら、まぁまぁ良い数値だったのでそのメガネに即決しました。

その後「メガネのシャンプー」なるものを購入して帰路につきました。

【本日の1曲】

Earth Wind & Fire/Brazilian Rhyme

誰もが一度は聴いたことがあるであろう「パラッパ〜」でおなじみの1曲。