名義貸しと税理士業務

先日、近畿税理士会館にて三日間の研修を受けてきました。

研修内容の一つに税理士の<名義貸し>についての説明もありましたので備忘代わりにまとめてみます。

名義貸しとは。

 

自分の税理士としての名義を、他人に使わせることを名義貸しといって、この行為は税理士法で信用失墜行為として禁止されています。

 

名義貸し行為が判明した場合には税理士法により、2年以内の税理士業務停止又は税理士業務の禁止のどちらかの処分をされることになります。

税理士業務が行えないとその間は売り上げが激減するでしょうから重い処分といえます。

 

どんなことをすると名義貸しとなって処分されてしまうかというと、具体的にはこんなケースです。

 

(近畿税理士会HPよりhttp://www.kinzei.or.jp/search/regulation/chapter_4_10.html)

 

何らかの理由(多分悪いことをしたせい。)で業務を停止されている税理士Aがいるとします。

 

この税理士Aは業務を停止されているので自分のお客さんの申告書に署名して提出すことができません。

 

そこで、税理士Bさんにお願いして税理士Aに代わって、お客さんの申告書に税理士Bの署名をして提出するケース。

 

個人的にはこのケースで名義貸しをするというのはありえないと感じるのですが、それでも名義貸ししている税理士の人もいるんでしょうね。

 

 

他にもこんなケースとか

 

(近畿税理士会HPよりhttp://www.kinzei.or.jp/search/regulation/chapter_4_10.html)

 

税理士Cさんが事故で急に亡くなってしまいました。

 

Cさんの税理士事務所には他に税理士の資格を持っている従業員がいないため、Cさんと仲が良かった税理士Dに署名をお願いして提出するケース。

 

このケースはまぁ、ありえる話かなと思います。

 

高齢な所長だけが税理士資格を持っていて従業員は誰も税理士資格を持っていない事務所は結構多いです。

 

そこで高齢な所長が亡くなった時に、亡くなった所長と仲が良かった他の税理士が良かれと思って申告書に署名して提出するというのはあるんじゃないかなと。

 

ところが、悪気がなかったとしてもこの行為は立派な名義貸しなので処分されてしまうのですが。

 

名義貸しと言われないために税理士はどうすべきか。

 

名義貸しがあったのかどうかは下記の事項などを踏まえて総合的な判断によるとのことです。

 

  1. 契約があるかどうか
  2. 実際にお客さん(顧問先)と会っているか
  3. 報酬は直接振り込まれているか
  4. 業務処理簿は残っているか

 

1の契約書については、税理士とお客さんとの間で直接、業務委託契約書が締結されている必要があります。

 

2の実際に会っているかどうかは、お客さんからどのような相談を受けたのか?税理士側からお客さんに対して報告や提案はおこなっているのか?ということです。

 

3の報酬の振込についてはお客さんから直接、税理士に対して報酬が振り込まれているかどうかということです。

(ニセ税理士を経由して税理士に報酬が振り込まれていないかどうか。)

 

4の業務処理簿については下記のような様式の記録があるかどうかということです。(下記の形式でなくても必要な記載があれば形式は自由でもよいとのことです。)

 

(近畿税理士会HPより http://www.kinzei.or.jp/pasonet/gyoumu/form.html)

 

この業務処理簿は名義貸しではないことを立証するために必要な資料になるそうです。

 

まとめ

 

契約書を作成する、お客さんと実際に会って話をする、業務の記録を残すなど、普段やっていることを普段通りにしていれば基本的には名義貸しにはならないのでは?と感じました。

苦労して取得した税理士資格を名義貸しによって失ってしまうのは残念すぎるので気をつけないといけないですね。

もし名義貸しかどうか判断に迷うことがあれば近畿税理士会に電話して聞くのも必要でしょうね。

 


【本日の近況報告】

近所のスーパーで何気なく購入した<桃屋のやわらぎメンマ>がいい感じです。

メンマを食べた時に口に広がるあの独特の発酵臭というかクセがものすごく抑えられていて食べやすいです。

ピリ辛の味付けなのでちょっとした酒の肴になります。

[amazonjs asin=”B01LY2TX2Y” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”桃屋 やわらぎ お徳用 210g”]

 

【本日の1曲】

Supremes – Baby Love

[amazonjs asin=”B006GSRG1G” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”Baby Love-the Collection”]

 

<You Can’t Hurry Love(恋はあせらず)>でおなじみのsupremesの1曲。

2018年9月16日で引退した安室奈美恵御大の<New look>という曲はこの曲を元ネタにしたとか、していないとか。

 

follow us in feedly