PDF形式でもらったクレジットカードの利用明細をMicrosoft365を使用してExcelのデータに変換する方法。楽天カードを具体例に紹介。


Microsoft365のパワークエリという機能を使用すると、PDF形式のデータをExcelのデータに変換することが最近できるようになったそうなので、PDF形式の楽天カードの利用明細Excelのデータに変換してみようと思います。


この機能、税理士業務での使いどころとしてはクレジットカードのPDF形式の利用明細をExcelのデータに変換するだけではなく、銀行の総合振込のPDFデータをExcelのデータに変換したりするなど使いどころは結構あるのではないかと思っています。


Excelのデータに精度高く、かつ、楽に変換できればその後の会計ソフトへのインポート作業を改善することができると思います。


今回は楽天カードの利用明細をPDFからExcelのデータに変換してみます。

PDF形式でもらったクレジットカードの利用明細をMicrosoft365を使用してExcelのデータに変換する方法


PDF形式の楽天クレジットカードの利用明細はこんなやつ。



PDF形式の楽天カードの利用明細はこんなやつです。楽天e-NAVIというページにログインして
ダウンロードします。


※注意※

今回の記事はダウンロードしてきたPDF形式のデータを前提としています。

紙で回収した利用明細をスキャンして作成したPDFデータではないことにご注意ください。




この利用明細ですが、パソコンはもちろん、スマホやタブレットなどから明細を確認できますが、記事作成時点では、スマホからはPDF形式の利用明細のみ取得でき、CSVデータの出力ができません。パソコンとタブレットからはPDFとCSVデータの両方が取得できます。



この「ご利用明細」の下にある表部分を会計データとして利用したいのですが、このままの状態では使えません。



パワークエリ機能を使用してPDF形式の表をExcelのデータに変換する方法



PDFのデータをExcelのデータに変換するやりかた自体は特に難しいものではないです。



Excelを起動して。





「データ」タブから「データの取得」へ進み、「ファイルから(F)」の中になる「PDFから(P)」をクリックします。この「PDFから」という機能が最近追加されたようです。





次に、データを選択する画面が表示されるので、Excelへデータ変換したいPDFファイルを選択します。


データを選択後に読み込みが始まります。


しばらくすると下記の「ナビゲーター」が表示されます。↓







次に、Excelにデータとして取込む箇所を選択します。


今回の楽天カードの利用明細の場合は「Table003」という箇所がいわゆる「利用明細」の箇所になるようなのでそちらをクリックします。



クリックすると右側にプレビューが表示がされます。↓







右下の「データの変換」をクリックするとこんな画面(パワークエリエディター)になるので









左上の「閉じて読み込む」をクリックするとデータの変換が始まります。













終了するとテーブル形式にデータが変換されます。↓









この状態になれば、あとは会計ソフトにインポートするためのデータ加工を行ってソフトへインポートすれば終了です。


日付や取引金額はそのまま使えそうなので、あとは勘定科目と摘要部分について追加で作成等を行えば大丈夫かなと思います。


今回の場合であれば自分なら、


  • C列に記載された摘要をベース(キーワード)にして、
  • 別のシートに作成した摘要に対応する勘定科目の一覧表からVLOOKUPやXLOOKUP関数などを使用して勘定科目を設定




するかなと思います。


データ加工のやり方は好みのやり方でやっていただければと思います。


データになってしまえばあとは力業で何とかなるでしょう。(多分)



まとめ



クレジットカードの利用明細などのデータを会計ソフトにインポートする際にはそもそものデータをCSVでもらうのがベストです。


これは間違いないです。


ですが、スマホやタブレットでデータのやり取りをすることが増えてきている世の中の状況を踏まえると、お客さん側に無理強いしてパソコンからCSVデータを送ってもらうことはせずに、


PDFデータをこちら側でCSVデータやExcelのデータに落とし込んでいく手段を持っておくとお客さん側の負担感を減らすことができるのではないかと個人的に思っています。


そもそもPDF形式でしかデータの出力ができないクレジットカード会社もあると思いますので。(実際に昔ありました。)







【本日の近況報告】

今更というのか,やっと。というのか、士業向けのオーソドックスなワードプレスのテーマを購入してHPの作成に着手しています。


購入したテーマに組み込まれている便利機能があるんですが、困ったことにこの機能、今使っているワードプレス「Gutenberg」というエディタでは使用できないようです。


買ってから気づきました。


しかたないので昔のエディタで記事を書いているんですが、Gutenbergに慣れているので逆に書きづらいです。


あと、これを機にレンタルサーバーをさくらインターネットから別の会社へ変更することも検討しましたが、来年2021年7月まで契約期間が残っているので却下して、さくらインターネットを継続します。

そんなに訪問者も多くないのでさくらインターネットで十分でしょう。

ドメイン自体は前に取得していたのでサーバーにHP用のデータベースを追加作成してそこにワードプレスをインストールし、常時SSL化の設定まで取り急ぎ完了しました。

後は各種ページの作成が最低限できれはHPとしての体はできるんですが、いつできることやら。。。

【本日の1曲】

Hi Standard / Money Changes Everything 


シンディローパーの曲をハイスタンダードがカバーした1曲。

この曲を初めて聴いたのは確か高校3年の時だったような気がします。
バンドは当時活動休止中で新しい曲のリリースが無かったんですが、友達がMDに録音したこの曲を聴かせてくれてそこで初めて存在を知りました。

ハイスタンダードのCD自体は全部持ってたんですが、この曲は7インチレコードでしか聴くことができなかったから知らなかったんですね。

そしてシンディローパーがオリジナルだと知るのはもっと後の話。

聴いた瞬間「カッケー!!」となり、速攻でMDをコピーさせてもらいました。多分まだ実家のどこかにMDが眠っているはず。。。

それから長い時を経て2、3年前に音源がCD化されました。