漏電ブレーカーが落ちた時の対処法

 

本日、早朝に自宅の漏電遮断器が落ちて、家の電気がすべて使えなくなりました。

復旧までの対処法は、漏電の可能性がある回路を把握、電力会社に連絡。です。

 

ブレーカーの確認

 

本日早朝、暑くて目が覚めたのでエアコンのスイッチを入れた瞬間、家じゅうの電気が落ちました。

電気が落ちてすぐ、自宅の玄関上部にあるブレーカーの確認を行いました。

が、

ブレーカーは全て<入>の状態で一つも落ちていませんでした。

 

おかしいなと思い、よく見てみると左側の<漏電遮断器>なるものが

<OFF>になっていたので、これが原因で電気が落ちたんじゃないかと推測。

 

<漏電遮断器>のレバーを<ON>に戻したところ家の電気がついたので安心したのもつかの間、またすぐに家じゅうの電気が落ちるという現象が起きました。

 

再度、<漏電遮断器>を<ON>にしてもすぐに電気が落ちる、の繰り返しだったため、落ち着いて漏電遮断器付近を見てみるとこんな記載が

 

漏電遮断器が切れた時は、全部のブレーカーを<切>にして、漏電遮断器から順に<入>にしていき、再び漏電遮断器が切れた時、その回路が漏電していますので、その回路のブレーカーだけを<切>にしておいて、電気工事店に点検を依頼してください。

 

 

どうも、どこかの回路が漏電しているようです。

 

指示に従って、ブレーカーを確認していったところ、どうも寝室のエアコンが漏電しているらしいことまで突き止めました。

 

寝室のエアコン、3カ月前に買ったばかりの新品なんですが、、、。

 

ネットでググったところ、漏電している場合、感電や火災の恐れもあるので電気工事店にレンラクセヨ。

 

とのこと。

 

実際、これ以上は素人判断ではどうしようもないと思ったのでその後、関西電力に電話して状況を説明したところ、作業員の人が30分程度で自宅に駆けつけてくれました。

 

関西電力の停電等の連絡先はこちらになります。

http://www.kepco.co.jp/corporate/profile/community/

 

こちらが不安な状況の時に素早く対応してくれると安心しますね。

 

漏電の原因は不明

 

関西電力の方に点検してもらった結果、回路自体に問題はないとのこと。

つまり、エアコン本体が原因で漏電していることが確定。

 

この時期、湿気や雨、雷などの影響でこういった状況になりやすいそうです。

 

その後、すぐさま購入メーカーに電話して保障対応をしてもらうことになりました。

 

関西電力の作業員の方に状況を説明していただいたためメーカーの対応もスムーズにいったようで、1時間後に折り返しの電話連絡がありました。

 

内容としては

 

本体の交換を無償で行う。

ただし、時期的にお盆期間中ということもあり、どんなに早くても来週の火曜日になるとのこと。

 

内心、来週火曜って、、、。もっと早く交換してくれ。

 

と思いましたが、

ゴネたところで早くならないと思い、来週火曜日の午前中に交換作業ということで納得。

 

後、四日、エアコン無しで乗り切ります!

 

 

まとめ

 

家の電気が落ちて漏電ブレーカーが落ちていたら慌てずに漏電の可能性がある箇所を突き止め、あとは契約している電力会社に連絡するのが一番ですね。

 

素人が首を突っ込みすぎると感電や火災の恐れもあるそうなんで。

 

ちなみに、関西電力の作業員の方いわく、漏電してもしばらく時間を置くと乾燥することで元通りにエアコンが動くこともあるそうなので、自宅に2台エアコンがある場合など、急を要しない場合にはしばらく時間をおいて再度エアコンを動かしてみて様子を見るのもありだそうです。

 

ま、うちの場合は何度やっても家じゅうの電気が落ちましたが。

 


【本日の近況報告】

電力会社への連絡やら、メーカーへの連絡などで午前中は急遽仕事は半休。

午後から出社して顧問先の決算報告へ。午前中のバタバタで疲労感がすごかったです。

 

【本日の1曲】

THEE MICHELLE GUN ELEPHANT /エレクトリック・サーカス

[amazonjs asin=”B00BT9DPYY” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”エレクトリック・サーカス”]

 

電気つながりってことで。PVかっこいい。