日頃から当ブログでは税理士業界で働いている方に向けてExcelやExcelマクロなどのプログラミングを使用してデータ入力や経理を効率的にやる方法を紹介しています。

今回ブログでツギハギにお伝えしている情報をひとまとめに整理してみようと思いまして、その一環として銀行のインターネットバンキングのデータをExcelで加工して会計ソフトに取り込むための具体的な方法をお伝えするセミナーを開催いたします。

このセミナーで学べること・受講するメリット

  • 顧問先から回収したインターネットバンキングのデータをExcelで加工して弥生会計へインポートする具体的な方法を体系的にお伝えします。

    (セミナーでは弥生会計へのインポートとしてご紹介しますが、考え方はミロクであろうがICSであろうが一緒ですので他の会計ソフトにも応用が利くと思います
  • 実際に自分が日々の業務で使用している方法をそのままお伝えしますので、セミナー受講後にすぐに自分の業務に落とし込むことができると思います。
  • インターネットバンキングのデータを加工(セルの検索、行の追加、CSV形式での保存等)するために使用しているマクロ
  • 手入力で【数十分】かかっていた銀行のデータ入力が【数分】で完了するようになります。

セミナーでお伝えする項目について

下記の項目をセミナーでお伝えします。

  • インターネットバンキングのデータの日付を加工する方法(Excel関数使用)
  • インターネットバンキングのデータを弥生会計に取り込むためのデータ形式
  • 借入金の返済や売掛金の入金時に振込手数料が差し引かれて入金される等、特定のインターネットバンキングのデータにデータを1行追加するための方法(マクロ使用)
  • 加工したインターネットバンキングのデータをCSV形式で保存する

こんな人に受講してもらいたい。セミナー対象者について

当セミナーの内容に関しては当ブログの過去記事を参考にしたり、時間をかければネットで検索する等することで無料で習得できるスキルになります。多分

ですが、ネットで一つ一つ調べるのが面倒くさい。また、調べる時間がもったいない。断片的ではなく体系的に一から把握したいという人にはお勧めできるセミナーになっております。

  • クラウド会計を導入すれば銀行データなどの連携をすることはわかっているが、勤めている税理士事務所の方針でクラウド会計が導入できず、既存の税務ソフトを使わざる得ない状況にある税理士事務所の職員の方
  • 一人で活動されている税理士さんなど、記帳代行でデータの入力に苦労している方
  • インターネットバンキングのデータを会計ソフトにインポートすることでデータの入力にかける時間を省きたい方
  • 銀行データの入力する【数】は多いが、取引の内容は売掛金の入金などシンプルな取引が大半を占めている顧問先がある方


こういった方にはお勧めできると思います。なお、データの加工に際してExcel関数を使用しますので、下記の関数について理解をしているとよりセミナーが有益になると思います。

理解しているとより効果的なExcel関数
  • vlookup関数
  • datevalue関数
  • if関数
  • left関数、mid関数、right関数
  • max関数

インターネットバンキングのデータをインポートして浮いた時間でネットサーフィンをしたい方も大歓迎です。

受講料金

19,800円 → 9,800円

受講時間

2時間程度を予定しております。(途中10分休憩を予定)

開催日時・受講方法

開催日時:2022年9月18日(日)

対面による受講とオンラインミーティングサービスを使用した受講の2種類対応可能です。
ご希望の方法をお選びください。

  • 対面
  • ZOOM(オンラインミーティングサービス)

お申し込み後の流れについて

  1. 申込後に弊社よりメールにてご連絡させていただき、日程の決定を行います。
  2. 振込先口座をお伝えいたしますので、受講日の前日までにお振込みをお願い致します。
  3. 相談料の入金確認後にZOOMのURL等、セミナーに使用するツールの情報をお知らせいたします。(領収書等の発行もこのタイミングで行います。)
  4. 当日に希望された時間帯に希望された方法によるセミナーを行います。

決済方法

  • 銀行振込

キャンセルについて

お支払い後にキャンセルされた場合には、原則として返金はいたしかねますので、この点ご了承くださいますようお願い申し上げます。

受講人数

1名